住職の格言

盂蘭盆と申し候事は

~弘安三年(1280年)「盂蘭盆御書」~


  盂蘭盆(お盆)は、お釈迦様の弟子の目蓮さまが

  死後、餓鬼道に堕ちてしまった母親を救う供養から始まりました。

  日蓮聖人は、餓鬼道から救うのみが真の成仏ではないと示されています。

  供養とは、花や物だけでなく、合掌する心や姿そのものが供養です。

  合掌されて死者は安らかになり、生者は穏やかになります。

  死者と生者が同時に仏の心になることが大切です。

アクセス

妙立寺(みょうりゅうじ)

〒921-8639 石川県金沢市野町1-2-12
電話 076-241-0888
ご予約はお電話にて承っております
ページトップへ