住職の格言

 心田に仏種をうえたる

  ~建治元年(1275年)「撰時抄」~


  お釈迦さまは私たちの心を田畑にたとえられました。

  そして、私たちの心に、仏になるための種をお植えになりました。

  私たちが合掌する姿は仏種(ぶっしゅ)への光と栄養です。

  自身の心田(しんでん)に合掌すれば養分となり、

  他者に合掌すれば光となります。 

  自他の仏種を信じ、豊かな実りを祈りましょう。

  

アクセス

妙立寺(みょうりゅうじ)

〒921-8031 石川県金沢市野町1-2-12
電話 076-241-0888
ご予約はお電話にて承っております
ページトップへ