住職の格言

命はかぎりある事なり すこしもをどろく事なかれ

~弘安五年(1282年)「法華燈明」~


  重病の檀越南条時光公に与えられた書状のなかの言葉です。

  日蓮聖人ご自身が病床にありながらも、

  治病の護符の作法を伝授されました。

  

アクセス

妙立寺(みょうりゅうじ)

〒921-8639 石川県金沢市野町1-2-12
電話 076-241-0888
ご予約はお電話にて承っております
ページトップへ